株式会社松本製作所が有する加工技術

姫路メタリコン株式会社が有する加工技術

株式会社松本製作所が有する加工技術

切削

真鍮・アルミ・ステンレス・銅・鉄などの素材や、それらを原料とする鍛造品、鋳造品、ダイカスト品など高精度の切削加工が可能です。

様々な素材に対して、ミクロン単位の精度をもって仕上げる加工技術。高品質な加工品をお客様にお届けします。

溶接

レーザー溶接、TIG溶接をはじめ、高度な技術力を用いて、高精度のニーズに真摯にお応えしています。

アルミ・ステンレスはもちろん、ジェットエンジンやガスタービンなどでも多く使用されているニッケル合金・ハステロイ・チタンの溶接にも高い技術を持っています。

検査

ものづくりにかかわる企業にとって、測定器は必須の設備となります。弊社が使用している3次元測定器では、以前の2次元画像による検査では難しかったワークの柄と同じような傷、わずかな凹みなども安定して検出することが可能です。

また、高さの判別やX・Y・Zの情報をもとに体積や断面積情報を用いた検査も可能になるため、検査の幅が格段に広がるようになりました。

姫路メタリコン株式会社が有する加工技術

切削

松本製作所から受け継いだ設備と技術を用い、より難削材に特化した切削加工を行っています。

5軸加工機、フライス加工機を取り揃え、金属部品の量産体制を構築しています。

また、自社での切削加工を可能にすることで、加工から表面処理までの一括受注を実現しています。

放電

砥石や刃物では実現できない形状も、放電加工なら再現することが可能です。

形状・精度のみならず、素材への影響も常に考慮し、最新鋭の放電加工機とその加工技術で対応しております。

溶射

優れた表面硬化・耐熱衝撃・耐摩耗・断熱性・絶縁性を実現する、姫路メタリコン株式会社の溶射による金属表面処理加工。

防食溶射・金属溶射・セラミックス溶射・サーメット溶射・プラスチック溶射・自溶合金溶射など様々な溶射加工をおこなっております。

ブラスト処理

溶射(コーティング)の下地処理や、鉄鋼製品などの除錆、表面の粗面化(ナシ地)、ライニング及びコーティングの素地調整、溶射・メッキなどの皮膜除去としてブラスト作業を行っております。溶射・塗装の下地処理として非常に重要な作業となっています。

塗装

エポキシ・ウレタン・フッ素樹脂塗料などを塗装することで、化学工場や海洋構造物など、厳しい腐食環境から長期にわたって鉄鋼を守ります。環境に応じた多彩な色を採用し、溶射と組み合わせた超長期防食も可能です。サイズも小物から大物まで幅広く対応しています。